質問一覧

主催者様向け

講師様向け

主催者様向け

講師派遣は有料ですか?
原則、無料で講師派遣を行います。
講師派遣は本講師派遣事業予算が上限に達するまで無料で行いますが、以後の派遣要請については、派遣費用を説明会主催者が負担する場合のみ講師の斡旋を行うものとします。上限に達する可能性が発生した場合は、「消費税軽減税率制度に係る事業者支援措置(補助金等)説明会」講師派遣事業ホームページにてお知らせします。
説明会場の会場確保や費用は誰が負担するのですか?
説明会主催者様となります。
講師はどのような経歴・スキルをお持ちですか?
中小企業庁が主催する「消費税軽減税率制度に係る事業者支援措置(補助金等)説明会講師の養成研修」等の受講者になります。税理士、公認会計士、認定支援機関など税務や金融、企業財務に関する専門知識や中小企業支援に係る実務経験を有している方々です。
派遣申請の流れがわかる資料はありますか?
事務局のホームページに掲載しております。ご覧ください。
講師派遣の申請方法を教えてください。
事務局のホームページから「講師派遣申請書」をダウンロードし、説明会の30日前までに、必要事項をご記入してメール(keigenzeiritsu@pasona.co.jp)またはFAX(03-6262-3379)にて送付をお願いいたします。
※なお電話による派遣要請は受付ておりませんのでご了承ください。申請書の提出期限は原則平成31年2月6日到着分までとなります。
申請書の書き方がわかりません。
事務局のホームページに「講師派遣申請書」の記入例を掲載しています。
申請書は郵送での提出も可能ですか?
申し訳ございません。郵送では受け付けておりませんので、メールまたはファックスにてお送りください。
申請から実施までに要する期間は?
申請から実施までに有する期間は、原則30日です。説明会開催の30日前に講師派遣申請書をご提出ください。
講師の派遣決定はいつわかりますか?
講師の方と調整が終了・確定次第、事務局からご連絡いたします。
申請期間はいつまでですか?
申請書の到着締切日は平成31年2月6日(水)必着となっております。 説明会の実施は平成31年3月8日(金)が最終日となります。
説明会の申し込みができるのは1回だけですか?
特に回数の制限はありません。
説明会は平日のみですか?
講師の方との調整となります。
1日に数回説明会を予定している場合はどうすればよいですか?
通常より事務局と講師との調整が必要ですので、早めに申請・ご相談をお願いいたします。
なお、お手数ですが申請書は説明会回数分の作成が必要となります。
説明会の事前準備には何が必要ですか?
事前に事務局から中小企業庁発行の「消費税軽減税率まるわかりBOOK」とアンケート用紙および返信用封筒を郵送いたします。説明会終了後にアンケート用紙を、お手数ですが事務局へ郵便でご返送ください。
講師との事前打ち合わせは可能ですか?
可能です。主催者と講師双方のご連絡先を御案内します。
説明会開催日の変更はできますか、又いつまでに変更の連絡をすれば良いですか?
可能ですが、講師との調整が必要になります。
変更が発生次第、至急事務局へ連絡をお願いいたします。
当日質問する時間はありますか?
説明会主催者様の当日の説明会プログラム次第になります。講師派遣申請書に説明会プログラムを記入する箇所がございますので、お手数ですがご記入の上、申請をお願いいたします。
派遣に当たり講師の説明時間制限はありますか?
講師の説明時間は,およそ15分~30分を予定しております。
説明資料の到着場所・到着日時は指定できますか?
申請書に派遣日時・場所を記入いていただく場所がございますので、講師派遣が決まり次第、記入した場所にお伺いいたします。日時等変更がございましたら至急事務局まで連絡をお願いいたします。
説明会参加者の人数に上限・下限はありますか?
原則10名以上となっております。それ以下の場合は事務局にご相談ください。上限の人数に関しては特に決まりはございません。
講師の説明時間を1時間にしたいのですが?
原則説明時間は、15~30分となりますので、講師側への確認が必要となります。
講師はどんな話をしてくれますか?
消費税軽減税率における事業者支援措置の内容について15~30分の説明をします。
講師の説明資料は用意してくれますか?
はい、事務局で用意いたします。講師に対して事前に事務局から、説明会に使用する「参考資料」を郵送いたします。
説明会の開催前に、講師と直接連絡を取ることは可能ですか?
説明会での講師紹介用として、講師の方へ確認次第後、ご連絡いたします。
説明会当日、参加者による個別の税務相談などを講師にしてもらうことは可能ですか?
事前に事務局へ内容をお知らせください。講師と調整いたします。なお、費用面等が別途発生する場合、事務局側の負担は不可となります。
講師のプロフィールを入手したいのですが?
説明会での講師紹介用として、講師の方へ確認次第後、ご連絡いたします。
消費税軽減税率の制度についての説明もお願い出来ますか。
原則、消費税軽減税率の事業者支援措置(補助金等)についての説明となります。
制度説明の講師につきましては、説明会主催者様から税務署や都道府県消費税軽減税率制度実施協議会にご相談ください。
講師のプロフィールの紹介時間はどのくらいあればよいですか?
60秒以内を目安にご紹介ください。
アンケートは提出が必要ですか?
必ず提出をお願いいたします。
アンケート返送用封筒を同封いたしましすので、説明会終了後、事務局へお早めにご提出をお願いいたします。
アンケートはメール提出も可能ですか?
申し訳ございません。必ず郵送でご提出ください。
説明会当日、事務局の人は現場対応してくれますか?
原則、講師のみの派遣となります。
講師の方が来ないのですが?
事務局へ連絡をお願いいたします。
※事務局電話番号 : 03-6262-3378

講師様向け

講師派遣の報酬を教えてください。
派遣実績1回につき19,000円を謝金としてを事務局よりお支払いします。謝金は、日当・旅費込みとなります。説明会会場が遠方などの場合は、本講師派遣事業の旅費支払基準により謝金を上乗せします。詳細は手引書をご覧ください。
※謝金19,000円は、所得税(10.21%)の源泉徴収対象となります。
講師派遣の流れがわかる資料はありますか?
事務局のホームページをご覧ください。
謝金はいつ振り込まれますか?
説明会の翌月3営業日までに必着で必要書類一式をご提出いただき、不備が無いようでしたら説明会開催月の翌月末にご指定いただいた口座に振り込ませていただく予定です。
※但し、平成31年3月1~8日の説明会開催分については、3月11日までに到着したものがお支払いの対象となります。なお、お振込みは3月下旬になります。
講師からの各提出書類はいつまでに提出すればよいですか?
以下の書類を提出ください。
説明会開催前
(1) 業務委託契約書(様式K-1)
(2) 口座情報届出書(様式K-2)
(3) 法人口座による源泉徴収同意書(※法人口座を指定した場合)(様式K-3)
(4) 個人情報の取扱いについて(様式K-4)
(5) マイナンバー収集に係る個人情報提供同意書(様式K-5)
説明会開催後
(1) 講師派遣報告書(様式k-6)(必要に応じ、旅費請求に紐づく理由書に領収書を貼付し郵送)
※終了後3日以内にご提出をお願いいたします。
(2) 請求書
※事務局より謝金の金額を記載した請求書フォーマットを送付します。
※請求書記載の金額確認後、プリントアウトした原紙に捺印の上、説明会開催の翌月3営業日迄(必着)に郵送をお願いいたします。
※詳細はホームページの講師派遣についての手引書ををご確認ください。
提出必要書類はどこから入手できますか?
(1)業務委託契約書はご郵送いたします。
(2)その他の書類は「関係書類」からダウンロードをお願いします。
※詳細は、ホームページの講師用手引書をご確認ください。
説明会報告書はありますか?
はい、あります。説明会終了後3日以内に事務局まで御提出をお願いいたします。
ホームページからもダウンロードが可能です。他の資料、手引書等とあわせて御確認ください。
提出資料の書き方を教えてください。
事務局のホームページの参考にしてください。
※詳細は、ホームページの講師用手引書をご確認ください。
説明会ではアンケートを行いますか?
はい、事務局のほうで所定のアンケートをご用意いたします。
なお、回収は主催者が行い事務局への提出をお願いしています。
説明会で説明する内容と時間を教えてください。
中小企業庁が発行する「消費税軽減税率まるわかりBOOK」をもとに事業者支援措置等について説明していただきます。
説明時間は、原則15~30分程度でお願いいたします。
講師用の説明資料はありますか?
講師の方用に説明会時に使用する資料をお送りします。
中小企業庁が発行する「消費税軽減税率まるわかりBOOK」をもとに事業者支援措置等について説明していただきます。
説明時間は、原則15~30分程度です。
当日の配布資料はありますか?
はい、中小企業庁発行の「消費税軽減税率まるわかりBOOK」を手配します。
説明資料を送るので、参加者分を当日用意してほしいのですが?
データを事務局へお送りいただければ、説明会主催者へお渡しし、当日の配布を事務局から主催者にお願いいたします。
講師のプロフィールはどこまで伝えればよいですか?
講師の方の氏名・略歴・得意分野・実績などをあらかじめ簡単にまとめていただきます。その内容を説明会主催者にお伝えし、当日の冒頭にお話いただく予定です。
講師のプロフィールはなぜ提出する必要があるのですか?
説明会開催時に主催者から講師の方をご紹介するためです。
所得税を源泉徴収される理由を知りたいのですが?
講師(個人)と事務局間での業務委託契約に準じます。謝金も個人の収入となりますので源泉徴収の対象になり、支払いを行う際に源泉徴収する必要があります。何卒ご理解ください。
会社で勤務しているが登録できますか?
はい、ご登録可能です。只し「個人契約」になりますので、登録された謝金振込み口座が法人口座であっても源泉徴収をさせて頂くことになり、「法人口座による源泉徴収同意書」(様式K-3)を提出していただきます。
上記のように会社勤務の場合、所得税はどうなりますか?
契約は個人でして頂くため、登録された謝金振込み口座が、法人口座であっても源泉徴収の対象となります。
派遣期間はいつまでですか?
講師派遣は平成31年3月8日までです。
説明会会場の決定はだれが行うのですか?
主催者が日時、開催場所等を決定し、事務局へ講師派遣の申請(要請)をします。
いつ派遣依頼が来るのですか?
説明会主催者の派遣依頼を受付後、講師の皆さまにスケジュール確認等を踏まえた上で正式に依頼させていただきます。
説明会には何回でも派遣可能ですか?上限・下限はありますか?
講師登録シートに登録された住所を基に、主催者と日程、時間を調整し、日時・場所・訪問先・緊急連絡先等をメールにてご案内しますので、特に回数の上限はありません。依頼された講師派遣を断ることもできます。
派遣先・時間・希望日は選択可能ですか?
説明会主催者による説明会開催の進捗状況次第になります。講師派遣申請書が事務局に届き次第、事務局が講師登録シートに登録された住所、他データを基に調整をさせていただきます。
派遣決定後の日程等の変更はいつまで可能ですか?
主催者との諸調整が必要ですので、事務局(Tel:03-6262-3378)へ至急ご連絡をお願いいたします。
当日キャンセルは可能ですか?
原則できません。病気等でやむをえず当日キャンセルになる際は至急事務局にご連絡ください。
急病の際はどう対応するのですか? 代わりの講師は手配してくれますか?
至急事務局へ連絡してください。なお、主催者様と調整を取り、代わりの講師を派遣手配します。
2017年度に登録した講師の情報は、次年度そのまま活用されますか?
ご登録の講師情報は、次年度へ自動更新となります。
詳細は、実施事務局にお問合せください。
ページTOPへ